原田木材株式会社

TOP > 技術について > 強くて遮音性のある床

3層構造で強さと遮音性を確保した床

NEO-BASICが地震や台風に強いのは、2階床が水平耐力に優れた「剛床」だからです。
●一般的な木造住宅の約3倍の水平剛性を発揮。
●3層構造で生活音の響きを軽減。

NEO-BASICの2階床は、構造用合板を胴差や床梁に直接クギ打ちする通常の2階床の3倍の強さを発揮する「「剛床」。構造躯体と一体化することで、根太仕様の床の3倍という優れた水平剛性を発揮し、地震や台風などの際に、加わる外力をバランス良く耐力壁に伝えます。
また、構造用合板(28mm厚)の上に、遮音シート(4mm厚)を敷き込み、さらにフローリング材を施した3層構造なので高い遮音性を発揮、生活音が大幅に軽減されます。